ウェブ上におけるプライバシー取り扱い基準について


 
個人情報

TRUSTeプログラムのメンバーです。ここに記載されているものは、プライバシー取り扱い基準です。

TRUSTeは、情報の開示と告知義務に関する原則を広めることにより、インターネット上におけるユーザーとの情報開示に関する信頼関係を打ち立てることを使命とする、独立の非営利組織です。 このウェブサイトは貴殿のプライバシーに対するその公約を実証する意味で、ここに情報の取り扱い基準を開示したもので、このプライバシー取り扱い基準については、TRUSTeにより、その順守に関する検討と監査とを受けたものです。
貴殿がTRUSTeマークを表示するウェブサイトにアクセスした場合、貴殿は次の事項について、告知されることを期待できます。

  • どのような情報が募集され、または、求められているか
  • どのように情報が使用されるのか
  • 誰に情報が渡されるか

  関連リンク

TRUSTe

この記載内容についてご質問がある場合は、IBMサイトのコーディネータ(askibm@vnet.ibm.com
にご連絡ください。

プライバシー取り扱い基準と内容    
Cookies    
個人情報  

貴殿の個人情報についてできる限りの管理を行い、その保護に努めます。通 常、貴殿は、ウェブサイトにアクセスするのに名前を告げたり、ご自身に関するいかなる情報も明らかにする必要はありません。しかしながら、場合によっては住所、氏名など、貴殿からの情報を必要とすることもあります。 インターネットを通じて貴殿から個人情報を収集する際は、あらかじめ事前にその旨をお知らせする所存です。

貴殿が、IBMまたは当社のビジネス・パートナーが必要とする個人情報をインターネット経由でIBMに提供することにした場合、 IBMはこの情報をどのように使用するかお知らせすることにしています。例えば、相互連絡、注文処理、予約・募集などの場合がこれに該当します。もし貴殿がこの情報を今後の連絡手段として利用されたくないと希望される場合は、IBMは貴殿のご希望を尊重します。 IBMは、利用者がどのドメインからIBMのウェブサイトにアクセスしてきたかを記録しています。このデータは全体の傾向を知り統計を取るために分析しますが、その後はこれを廃棄します。

IBMは、IBMのホームページ(www.ibm.com)を対象にこの取り扱い基準を実施します。また、全世界の当社の従業員に対し、IBMウェブを通 じて情報が収集される場合であればどこでも、ウェブ・サイトの実態に合わせ、このページに記述する取り扱い基準を反映し、プライバシーの保護に関する情報を提供するよう、指示しています。

   
プライバシー取り扱い基準と内容   他のウェブ・サイトへのリンクが含まれています。 このような他のウェブ・サイトのプライバシー取り扱い基準や内容について責任を負うものではありません。

貴殿がインターネット上でどこにアクセスする場合でも、ご自分の個人情報の開示をご自身で管理できる技術の開発についても支援しています。ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアムやTRUSTeのような機関で進められている活動状況について、必要に応じ利用者に情報を提供していく所存です。

   
Cookies  

ウェブ・サイトから個人向けに選択された情報を提供するのに使用できる、「クッキー(cookies)」と呼ばれる技術があります。クッキーは、ウェブサイトから利用者のブラウザーに送信できるデータの構成要素であって、ご使用中のシステムに貯えられることもあります。IBMのウェブ・ページの中には、貴殿がIBMのサイトを再度訪れたときに一層便利に利用していただくために、このクッキーを利用しているページがあります。ご自分のブラウザーを、このクッキーが送られてきたときに通 知するように設定し、クッキーを受け取るかどうかを選択することもできます。

   
 
    「クッキーの扱い方」
 
 

Cookiesは、ウェブ・サイトから個人向けに選択された情報を提供するのに使用できます。
Cookiesは、ウェブサイトから利用者のブラウザーに送信できるデータの構成要素であって、ご使用中のシステムに貯えられることもあります。
IBMのウェブ・ページの中には、貴殿がIBMのサイトを再度訪れたときに一層便利に利用していただくために、このクッキーを利用しているページがあります。
ご自分のブラウザーを、このクッキーが送られてきたときに通知するように設定し、クッキーを受け取るかどうかを選択することもできます。


 

各ブラウザーのクッキー詳細設定につきましては、製造元にお問い合わせください。
   




戻る




Asuka Works offiec